シトルリンの基礎知識

シトルリンが多く含まれる食品

シトルリンはスイカの原種 カラハリ砂漠の野生スイカから見つかった成分。ですから、仲間であるスイカにももちろん多くのシトルリンが含まれています。 スイカ100gに約180mgのシトルリンが含有されているといいます。


成人が1日に摂取したい目安が800mg。
スイカだけで補おうと思うと、約500gのスイカを毎日食べる計算になります。


実は、スイカに含まれるシトルリンは赤い果肉部分に約180mg含まれ、果皮部に約300mgとスイカの果皮に多くシトルリンが含まれているんです!!


でも、スイカの果皮部というと、赤い果肉部と黒と緑の皮の間の白い部分で、甘くないので一般的には食べることがない部分でしょう。


この部分にとても多くのシトルリンが含まれていて、美容や健康に良いことがことが分かり、様々な調理方法でスイカの皮も食べるヒトが増えてきているんだそうです。


漬物にしたり、スープに入れたり、かき揚げにしたり・・・
甘みもなく、ほぼ無味なので切っていろんな調味料と和えるだけで、食べやすくなるので、意外とおいしいんだそうですよ。


なんだか今まで捨てていたのがもったいないと思ってしまいます。


シトルリンを多く含む食品はスイカだけではありません。
ウリ科のきゅうりやメロン・ゴーヤ・冬瓜・ヘチマにもシトルリンは含まれています。
100g中に含まれるシトルリンの量は以下の通りです。


メロン 50mg
冬瓜  18mg
きゅうり 9.6mg
ゴーヤ 16mg
ヘチマ  57mg
クコの実  34mg


スイカに含まれるシトルリン量に比べると半分以下です。
1日の摂取量をきゅうりで摂取しようと思うと、なんと!!約56本食べなくてはいけないということになります(笑)
どんなにきゅうりが好きでもちょっと無理がある量です・・・


食品からシトルリンを摂取することも必要ですが、摂取目安量を食品だけで補おうとすることにはやはり無理を感じます。


サプリメントやシトルリンを多く含んだサプリメントなど健康食品をうまく利用して、必要量を摂ることが大切なんだと思います。


関連記事
スーパーアミノ酸 シトルリン
シトルリンの安全性 副作用は心配ない?
もともとは医薬成分のシトルリン サプリに使用できるようになった理由


←前の記事 シトルリンとアルギニンの違い


シトルリンの基礎知識

 

血管の健康サポーター シトルリンの様々な効果

 

おすすめ シトルリンサプリメントを紹介☆

 

ファミコンは小説